kintone hive 2023
登壇者 事前エントリー受付中!

今年開催している「kintone hive 2022」の登壇者エントリーページはこちらですので、お間違えないようお願いします。

\ Speaker Wanted! /

来年開催される kintone hive 2023 に登壇したい!登壇してもいいかな?と思われている方(登壇に興味がある方)、是非事前エントリーをお願いします。エントリーいただくと、kintone hive 2023 の登壇ユーザー募集が正式にスタートしたタイミングで、ご入力いただいたメールアドレスに『kintone hive 2023の登壇ユーザー 受け付けスタートのご案内』をさせていただきます。

「エントリーしようと思っていたのに〆切日が過ぎていた・・・」といった悲しい結末を回避するためにも、是非ご登録をお願い致します!皆様のご応募おまちしております。

kintone hiveに登壇するとこんなメリットが

きづける

登壇に向け、あなたの成功ノウハウ、失敗のご経験をまとめていただきます。今までの取り組みを振り返ることで、新たな「きづき」を得ることができます。

つながる

kintone hiveはリアルな会場で人と出会えるイベント。登壇者同士はもちろん、参加者である多くのkintoneユーザーと「つながる」ことができます。

ひろがる

登壇をきっかけに自分のキャリアや自社のビジネスが拡がった方も。人生の可能性が「ひろがる」チャンスが待っています。



過去登壇した方の声

私たちがkintoneで業務改善していることを社内に周知・PRしたい、というのがきっかけでした。hiveでもお話しした通り、アナログな現場が多くて、「なんとかしたいけれど、どうやったらいいのかがわからない」人が社内のいろんな部署にいました。そういう人たちに「こんな方法があって、社内でも結果が出ているんだよ」と伝えたかったんです。…もっと見る


東京ドーム 望月 秀吉 氏

kintoneの勉強会やCybozu Daysに参加していくうちに、イベントの楽しさと参加しているkintoneユーザーの方々の生き生きしている様子に刺激を受けまして...。(笑)そのことを社内のメンバーと話していたら、ある時「小林さん、エントリーしたらいいじゃないですか。きっと他の人の参考になりますよ。」って言われたんです。ちょうど会社でkintoneでの業務改善の成果が出てきた頃でした。それで2019年1月にエントリーしました。…もっと見る

アソビュー 小林 信也 氏

「このどん底からなんとか抜け出したい。そのためには自分を変えていかなければ」と考え始めた時に、kintone hiveを知りました。 幕張メッセみたいな大きな会場で登壇することに漠然とした憧れはありました。ある意味、ビジネスマンにとっての甲子園とか花園みたいな感じですよね。そのころの自分は経営者として「これ」という実績を持っていませんでした。何か実績を作って、会社としてもビジネスマンとしても軌跡を作りたいと思いました。もっと見る

ゆうぼく 岡崎 晋也 氏

※ 過去登壇者の登壇内容はこちらより確認できます

\ Speaker Wanted! /

What's kintone hive

キントーンハイブとは?

kintone hive(キントーン ハイブ)は「kintoneの活用ノウハウをユーザー同士で共有するライブイベント」です。日頃の業務でkintoneを使いこなしているユーザーが一堂に会し、業務改善につながるkintoneの活用ノウハウをそれぞれの視点で披露します。

kintone hiveに関するお問い合わせはこちら

サイボウズ株式会社 企業情報